カテゴリ:1年生

1年生 うがい・手洗い教室

10月8日の2校時に、株式会社 明治の方がきてくださり、「うがい・手洗い教室」がありました。「くしゃみをすると、細菌やウイルスはどのくらい飛ぶのか」「1日で細菌やウイルスは、どのくらい増えるのか」など、クイズを入れながら分かりやすく教えていただきました。

うがい・手洗いは、「いただきます。」の前、「ただいま。」の後にすると効果があることを学びました。その後、正しいうがい・手洗いの仕方を教えていただきました。給食の前には、早速、習ったことを生かして丁寧に手洗いをする姿が見られました。

1年生 わくわく俳句教室

わくわく俳句教室に1年生が参加しました。初めに、講師の青野先生に「俳句」とは何か説明をしていただきました。俳句の「は」は、発見すること、「い」は、いつ(季語)のこと、「く」は、句のリズム(5、7、5)のことです。

 

 

次に、中庭で俳句の吟行をし、俳句の種を集めました。朝顔、ホウセンカ、キュウリ、ピーマンなど、たくさんの俳句種が集まりました。

 

 

 

その後、みんな真剣に俳句作りに取り組みました。

たくさん素敵な句ができて、みんな満足でした。俳句の作り方が分かったので、これからも俳句作りにチャレンジしていきたいと思います。

  

 

1年生「くすくすのお話会」

7月2日の3校時に「くすくすのお話会」があり、ボランティアの方が本の読み聞かせに来てくださいました。「おおきくおおきくおおきくなあれ」「だるまちゃんとてんぐちゃん」「ぶたのたね」など計6冊の本を読んでいただきました。手遊びがあったり、パネルシアターがあったりして、子どもたちは食い入るように聞いていました。梅雨の季節は外で遊べないので、本の世界を楽しんでほしいと思います。

 

1年生 交通安全教室

6月25日(火)に、交通安全教室を行いました。松山市都市整備部総合交通課、松山南交通安全協会、松山市交通安全指導員の方に協力していただき、交通ルールやマナーについて学びました。

右側一列で歩くことの大切さや横断歩道の渡り方などを学んだ後、実際にコースを歩きました。

見えにくい壁があるところでも、しっかりと左右を確認しながら歩くことができました。これからも安全に気を付けて、正しく道路を歩いたり横断したりしてほしいと思います。

1年生 移動動物園

移動動物園では、砥部動物園の方が来てくださいました。

 

「動物クイズコーナー」では、〇×クイズをしました。「オランウータンは、しっぽがある。〇か×か」「生まれたばかりのカンガルーの赤ちゃんは1円玉よりも小さい。〇か×か」など、その動物を見ただけでは分からないことを教えていただきました。

 

「触れ合いコーナー」では、ウサギ、モルモット、ハリネズミ、カメ、ヘビを見たり、触れたりしました。

 

「ウサギの心音コーナー」では、まず、自分の心音を聞きました。

 

その後、ウサギの心音を聞き、自分たちの心音よりも速いことに気付きました。

 

この学習を通して、動物に関心をもち、大切にしたいという気持ちをもつことができたのではないかと思います。

(クイズの答えは、「オランウータンは、しっぽはない」「生まれたばかりのカンガルーの赤ちゃんは1円玉よりも小さい」でした。)