浮穴小日記

つどい(校長先生のお話)

今日のつどいの時間は、校長先生のお話でした。

まず、浮穴っ子運動会や大洲青少年交流の家の活動、小中連携訪問の日のことなど2学期を振り返ってのお話がありました。

そして浮穴小学校の合言葉『笑顔あふれる学校』、「校訓」、「明るいのはどんなとき?」、「めざす明るい子」などのお話がありました。

 

2学期もあと1か月ほどになりました。浮穴っ子が「楽しい毎日」「うれしい毎日」「気持ちがすっきりの毎日」になるよう、そして『笑顔あふれる学校』になるようにがんばっていきたいと思います。

音楽 5年生 松山市小学校連合音楽会・南クリーンセンター見学

第60回松山市小学校連合音楽会に浮穴小学校の代表として、5年生が参加しました。

今年の浮穴小のテーマは『冒険』です。

1曲目は「ライオンキングより サークルオブライフ」です。

2曲目は「宝探しに出かけよう」です。

浮穴っ子らしく、伸び伸びとした素敵な歌声を響かせました。

 

お昼は、城山公園でお弁当タイムです。

雲一つないさわやかな秋晴れの中、松山城を見上げながら昼食を楽しみました。

午後からは「松山市南クリーンセンター」へ見学に行きました。

各家庭から集まってきたごみがどのように処理されているか実際に見せていただきました。

松山市では、一年間のごみ処理の費用に約68億円かかっているそうです。

一人が一日に100g(みかん1個分)のごみを減らすと、約8億円の節約になるそうです。

自分たちにもできることがあると分かりました。

これから少しでもごみを減らせるように頑張ります。

サツマイモの調理をしました。~たんぽぽ1~

畑で育て、収穫したサツマイモを使って調理をしました。子どもたちが作りたいものは、「サツマイモチップス」と「スイートポテト」。「サツマイモチップス」はサツマイモを薄く切ってホットプレートで焼きました。「スイートポテト」は、レンジで柔らかくしてから皮をむき、つぶしたら、砂糖、バター、牛乳を混ぜ、カップに入れてオーブントースターへ。

子どもたちは、提示した作り方を見ながら、自分で手際よく調理しました。洗い物と片付けまでしっかりとして、おいしくいただきました。

薬物乱用防止教室を行いました。

11月13日(水)6年生は、薬物乱用防止教室を行いました。講師を招き、喫煙、飲酒、薬物の害について学びました。子どもたちは、真剣に話を聞き、「誘われても断ろう。」という思いを強めました。

ハート チャッピーとのふれあい体験

今日は、飼育委員会さんが企画した、「チャッピー」とのふれあい体験がありました。

浮穴小学校で飼育しているウサギは、チャッピー1羽だけです。それゆえ、チャッピーとのふれあい体験は、人気の企画のようです。行列ができています。

そっと触らせてもらいました。

ふれあった人は、みんな優しい笑顔になっています。

動物を触った後は、手洗い・消毒をしています。飼育委員会のみなさん、よい企画をありがとうございます。