浮穴小日記

会議・研修 松山市幼保小中連携教育推進事業研究指定校訪問

11月8日(金)、小中連携推進事業研究指定校の発表の日でした。

松山市教育委員会からの指定を受け、浮穴小学校、石井東小学校、南第二中学校の3校で、平成29年度から4か年の指定で取り組む研究です。

本日は、松山市教育委員会の先生方、他校の先生方をお招きして、その成果を集会、授業、研究発表において公開しました。

まずは、浮穴小の「メロディータイム」集会に、中学1年生を招いて、学校や地域を大切にし、みんなで音を重ねる喜びを感じながら音楽表現の楽しさを味わうことをねらいとした集会活動を行いました。

とても温かい雰囲気の中、のびのびと音楽表現ができました。教育委員さんから、「すがすがしい」「感想発表がねらいに即した立派な発表」など、お褒めの言葉をたくさんいただきました。

次は、中学校への接続を意識した、外国語活動と社会科の授業でした。

4年3組の外国語活動「What do you want?」、6年2組の社会科「わたしたちの生活と政治」を公開しました。

両方の授業とも、子どもたちが一生懸命取り組む姿が印象的なすばらしい授業でした。浮穴っ子の椅子に座る姿勢の良さも褒めていただきました。

午後は、6年生が中学校へ移動し、中学1年生の総合的な学習の時間「ふるさとについて考える」に参加しました。

中学生のねらいは、地域の小学生と交流し、地域の仲間としての意識を高め、絆を深めるというものです。小学生のねらいは、交流に意欲的に参加し中学校生活への見通しをもつというものです。

まずは、交流活動について説明を受けた後、アイスブレークとして、簡単なゲームと自己紹介をしました。

各教室に分かれていき、中学校の「学習」「生活」「部活動」について、中学生の発表を聞いて交流しました。

再び体育館に戻り、全体での感想発表を行いました。交流活動は楽しく、そして中学校への見通しがもてる有意義な活動であったことを話していました。

この後、教育委員会、連携3校の教員、他校の教員が集まり、研究協議を行いました。

3校の取組について、他校の先生や教育委員会から高い評価をいただきました。午後の授業の後の6年生の感想発表についても、今回の交流の成果を表したすばらしい感想だと、教育委員さんから絶賛していただきました。

今回の小中連携推進事業が松山市の幼保小中の連携のあり方を探る大きな取組となったことを実感しています。

 

 

 

 

 

お祝い 表彰のつどい

今日の「つどい」は、表彰の紹介でした。

各方面で頑張り、賞をいただいた人を紹介します。

「のぼさんと遊ぼ秋祭り」、「手をつなぐ子らの作品展」の代表、「さわやか体育大会」の代表です。

「へちまコンテスト」の代表、「緑化推進ポスター原画コンクール」、「校内造形大会」の代表です。

「NHK全国学校音楽コンクール」の代表、「新体力テスト A級」の代表です。

「松山市小学校総合体育大会水泳の部」の標準記録突破者、「松山市小学校総合体育大会陸上の部」の標準記録突破者です。

受賞されたみなさん、おめでとうございます。頑張ったことを褒めてもらうと笑顔になれます。

学習やスポーツだけでなく、なんでも、頑張ったことが認められると嬉しくて、笑顔になり、次も頑張ろうという意欲になります。浮穴っ子のみんなが、いろんなところで頑張る姿が見られることを期待します。

6年 租税教室

10月24日(金) 6年生は、松山税務署から講師を招いて、租税教室を行いました。「税金はなぜ必要なのか」「日本の財政と課題」などについて学びました。愛媛県の公立学校児童生徒1人当たりの教育費が、約1000万円もかかること、そのすべてが税金でまかなわれていることに大変驚きを感じていました。また、税金がない世界はどのようになってしまうかDVDを鑑賞して学び、税金の大切さを理解しました。

音楽 第3回メロディータイム

今日は、第3回目のメロディータイム集会でした。

今年度、小中連携教育の研究指定を受けているので、第3回と第4回の集会は、南第二中の1年生が交流を深めるために参加します。音楽表現の楽しさを味わい豊かな表現力を育てることのほか、小学生、中学生が互いに思いやりや憧れの気持ちをもつこともねらいとしています。

あらかじめ入場していた中学生が、歌とダンスで迎えてくれました。

おなじみ、アンジェラコナツさんと新しいお友達、アンジェラココナッツさんが盛り上げます。

まずはじめに、緊張をほぐすため、リズムゲームをします。

浮穴小の児童会の歌「元気の向こうに浮穴あり」を披露しました。

お返しに、中学校の校歌を聴かせてもらいました。さらに、声変わりした男の子の低音の響きを聞かせてもらいました。

地域の歌ということで、「ふるさと」を大合唱しました。いつもの集会と違い、大勢の中学生が加わることで、歌声の響きが変わりました。感動です。

感想発表でも、中学生の歌声の響きに感動した内容が多くありました。中学生は、小学生の伸びやかな歌声を褒めてくれました。

最後に、中学生をお見送りして集会を終えました。とても楽しくて、小中連携教育についても意義深い集会でした。

 

お知らせ 陸上総体参加しました。

10月17日、松山市小学校総合体育大会(陸上の部)が開催されました。

本校からは、代表として選ばれた男女10名ずつ、20名が参加しました。

開会式です。

競技開始です。

最後は、学校対抗のリレーです。まずは、男子チーム。

次は、女子チーム。

20名のほとんどの人が、自己ベストを出し、7名は標準記録も突破することができました。よく頑張りました。

最後は、満足そうな笑顔で締めくくりました。